甘い物の食べ過ぎは肌に良いことナシ!|木場・東陽町の整体・鍼灸院なら、木場駅徒歩1分の木場中央はり灸整骨院

木場中央はり灸整骨院

  • 0338201011
  • 受付
    8:00 ~ 13:00 / 13:00 ~ 20:00
    【定休日】水曜午後・日曜・祝日

    ※ご予約の最終受付は1時間前までにお願いいたします

  • お問い合わせはこちら

健康コラム

甘い物の食べ過ぎは肌に良いことナシ!

1、これから肌を出す季節になってきました。 皆さんご存知ですが糖類のとりすぎは肥満のもとですね。それと同時に美肌の大敵なのはご存知でしたか? 。

 

2、何故かというと糖類をとりすぎると皮膚の水分量が増加してしまうのです。 その結果刺激を受けやすい肌になり細菌感染を招きやすくなります。肌の免疫力が落ちるのでトラブル発生率が上がります。

 

3、糖類は体内で脂質に変わって蓄えられるため皮脂の分泌量が増えて脂っぽい肌になりがちです。 そして糖類を分解するためにビタミンB群がたくさん使われます。とくにビタミンB1と健康な肌を作るのに欠かせない美容ビタミンであるB2が消費されてしまうので肌が荒れてしまします。 ちなみにお酒を分解するにもビタミンB群が大量に消費されるので飲みすぎには注意しましょう。

ページトップへ戻る