残暑バテの予防法|木場の整体・鍼灸なら、木場駅より徒歩1分の木場中央はり灸整骨院

木場中央はり灸整骨院

  • 0338201011
  • 受付
    8:00 ~ 13:00 / 13:00 ~ 20:00
    【定休日】水曜午後・日曜・祝日

    ※ご予約の最終受付は1時間前までにお願いいたします

  • お問い合わせはこちら

健康コラム

残暑バテの予防法

残暑バテの予防法は、夏本番の過ごし方にポイントがあります。

まず冷房の使い方に注意します。熱中症を防ぐために冷房などは積極的に使用してもいいのですが、屋内外の温度差を小さくすることです。

急激に温度を下げるのではなく、外との気温に近い温度設定にします。

扇風機なども長時間直接当たると体が冷えてしまうので、注意が必要です。

次に冷たい食べ物や飲み物の摂取の仕方です。水分補給で冷たい飲み物を飲む人が多いですが、体が冷え内蔵機能が低下するので出来るだけ常温の飲み物を摂取するようにします。

食べ物などもアイスなどは、大量に摂取するのを控え温かい食べ物を多く摂取するほうがいいです。

また入浴する際も手軽だからといってシャワーだけにするのは控えた方がいいです。ぬるいお湯でもいいので浴槽に浸かった方が、体が温まるので予防法としていいです。

予防法の一番のポイントとなるのは、とにかく夏本番の時期に体を冷やさないように気を付けて生活することです。

就寝するときなども薄着は控えて、温かい服装で就寝するようにします。また薄い毛布なども活用するといいです。冷房の使い方と食べ物や飲み物に気をつけることで、残暑バテの予防になります。

しっかりと睡眠をとって体内に栄養を蓄えたら適度な運動を加えます。すると生活リズムが整い、健康的な体になります。運動をする際は、体にあまり負担をかけないず軽いジョギングやウォーキング程度で十分です。残暑バテ対策には、睡眠・栄養・運動が一番効果的となっています。

夏バテの反動は残暑にやってきます。疲れ切った内蔵や神経を十分に癒してあげて予防をしてください。

ページトップへ戻る