顔や足がむくみがちな人は・・・のとりすぎが原因かも|木場・東陽町の整体・鍼灸院なら、木場駅徒歩1分の木場中央はり灸整骨院

木場中央はり灸整骨院

  • 0338201011
  • 受付
    8:00 ~ 13:00 / 13:00 ~ 20:00
    【定休日】水曜午後・日曜・祝日

    ※ご予約の最終受付は1時間前までにお願いいたします

  • お問い合わせはこちら

健康コラム

顔や足がむくみがちな人は・・・のとりすぎが原因かも

1、むくみとは顔や足などがカラダの水分がたまってしまっている状態です。
水分を控えてもむくみを防げないことがことがあります。それは食事からとっているある栄養素が関係しているケースがあるからです。
原因のひとつは塩分のとりすぎです。カリウム不足によるものです。
2、カリウム不足になるとカラダは塩分を排出すことができずに塩分濃度が高くなった血液を薄めようと水分をため込んでしまうのです。
私たちのカラダはナトリウムとカリウムのバランスによって細胞の水分量が保たれているのです。
ナトリウム=塩分が必要以上に多くカリウムが少ない場合は細胞の水分が本来あるべきところから外側ににじみ出てまい、これがむくみとなります。

 

3、カリウムが豊富な食材には、牛乳、マグロ、サワラ、納豆、枝豆、胡瓜、長いも、サツマイモ、切り干し大根、ばなな、アボガドなどがありますよ。

ページトップへ戻る