夏バテに対する鍼灸治療|木場・東陽町の整体・鍼灸院なら、木場駅徒歩1分の木場中央はり灸整骨院

木場中央はり灸整骨院

  • 0338201011
  • 受付
    8:00 ~ 13:00 / 13:00 ~ 20:00
    【定休日】水曜午後・日曜・祝日

    ※ご予約の最終受付は1時間前までにお願いいたします

  • お問い合わせはこちら

健康コラム

夏バテに対する鍼灸治療

1、まず夏バテとはどんな症状でしょうか?

夏バテの症状としては全身のけだるさ、めまい、集中力の低下、食欲不振、
イライラ、睡眠不足などがあります。冷房に当たりすぎたり、冷たいもの多
く摂ったりしし続けると消化吸収や水分代謝をおこなう脾に負担が掛り、色
々な症状が現れます。

 

2、では夏バテになってしまったらどうしますか?

まずは規則正しい生活を心がけてましょう。
睡眠不足や不規則な食事時間などの生活習慣を改善しましょう。
しっかり休養をとることも重要ですが、疲れたからといって休日に昼過ぎまで寝ていては、
かえって不規則な生活を助長してしまいます。
体を動かしたほうがストレス解消にもなり、消化にも良く気分も爽やかになります。
暑いからといって冷たい食べ物、飲み物ばかり摂っていると内臓(脾)に負担が掛ります。

 

3、中医学では夏バテは「脾」が暑さと湿邪にやられて働きが悪くなるために起こると考えられています。
水分代謝でいえば汗が出ないのも問題ですが、汗の出過ぎも体液と一緒に「気」も消耗してしまうので体力が低下してしまうと考えられています。

 

4、体力不足の身体には、鍼灸の「気のチカラ」は大きな活力源となります。
鍼灸治療では内臓が弱っての食欲不振、便秘、下痢などにも「気のチカラ」を補ったり、
またツボに対してお灸をすることで、消化機能を改善したりします。
自律神経の乱れにより体温調節が上手くできない、イライラや寝不足(交感神経が優位)などの症状にも副交感神経とのバランス調節できる鍼灸治療は効果があります。

ページトップへ戻る