頭寒足熱|木場・東陽町の整体・鍼灸院なら、木場駅徒歩1分の木場中央はり灸整骨院

木場中央はり灸整骨院

  • 0338201011
  • 受付
    8:00 ~ 13:00 / 13:00 ~ 20:00
    【定休日】水曜午後・日曜・祝日

    ※ご予約の最終受付は1時間前までにお願いいたします

  • お問い合わせはこちら

ブログ

頭寒足熱

東洋医学の考え方の中に「六淫による疾病の発生」があり、「寒」という言葉があります。
「寒」は、冬に多く見られますが、冬でなくても雨に濡れたり汗をかいたりした後に風に当たると、風邪を感受する原因になると考えられています。
水分は、蒸発するとき、一定の熱量を必要とするため、まわりの熱を奪います。したがって、雨に濡れたり発汗した後には、体表の水分蒸発が起こり体温が下がります。この時に風に当たると「寒」を受けた状態になります。
現代では、クーラーも「寒」の発生原因と考えらています。

私は、普段クーラーの効いた部屋にいるのですが、デスクワークに集中していると体が強張ってくるのが良くわかります。体は熱いので足が汗をかいてクーラーの冷たさで下半身から冷えて身体の芯まで冷えてしまいます。

週末に足湯をしてきました。

15分程度の足湯でも身体の芯から温まり、身体の緊張がときほぐれてリラックスできました。

この時期は下半身を冷やしてしまうことが多いですから、極力お湯に浸かってみて下さい。

ページトップへ戻る